試合結果SCORE
  1.  /  試合結果
公式戦第90回都市対抗野球東海地区一次、愛知県予選大会
  • 2019年04月14日
  • 場所:三菱大府球場
13矢場とんブースターズ
×
0鳥開BBC
TEAM1234567
矢場とんブースターズ220053113
鳥開BBC00000000

第90回都市対抗野球東海地区一次、愛知県予選大会、準決勝を鳥開BBCと行いました。日差しが無く冷たい風が吹く天気の中、試合は始まりました。4月6日のエディオンカップ予選トーナメント1回戦で悔しい敗戦を喫した相手でしたが、初回から打線は活発に攻めます。1番福尾選手2番高橋利政選手が連続安打で1,3塁に、すかさず高橋利政選手が盗塁で2,3塁にして3番金丸選手の犠牲フライで先制。2死後6番山本選手のタイムリーヒットで2得点、2回も9番山岡選手が安打で出塁し高橋利政選手、金丸選手のタイムリーヒットで2得点と差を広げます。5回には8番花田選手の3塁打などで5得点、6回には5番秦選手の3点本塁打で3得点と試合を決めました。投げても先発の東投手が6回を4安打、無失点に抑えるナイスピッチング。2番手の松元投手も1回を無失点としコールドゲームで勝ちました。ナイスゲームでした。

初回、1塁に福尾選手を置いて1,2塁間を抜くヒットを放つ高橋選手。この試合は5打数5安打2盗塁と大活躍!!

先発の東投手。6回を4安打、4奪三振、無四球、無失点に抑える。ストライク先行のナイスピッチング。

キャプテン金丸選手、2回、レフト前にタイムリーヒットを放つ。この試合3安打2打点と活躍。守っても東投手、松元投手を好リード!!!

5回レフト前にタイムリーヒットを放つ秦選手。6回にも3点本塁打を打ち4打点を挙げ勝利に貢献!!!

2番手で登板の松元投手。1回を無失点、2奪三振とナイスピッチング。フォークボールが良かったです。

公式戦第90回都市対抗野球東海地区一次、愛知県予選大会
  • 2019年04月14日
  • 場所:三菱大府球場
4矢場とんブースターズ
×
1エディオンブリッツ
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0011200004
エディオンブリッツ0100000001

第90回都市対抗野球東海地区一次、愛知県予選大会、決勝戦をエディオンブリッツと行いました。準決勝に続き今日2試合目です。この試合に勝てば岡崎市民球場で行われる都市対抗野球東海地区2次予選大会に出場出来る大事な試合です。天気も益々下り坂模様で風も止まない中始まりました。試合は、守備のミスから先制を許し嫌な立ち上がりでしたが相手もミスをして直ぐに追い付き5番秦選手のタイムリーヒットなどで逆転に成功です。しかし6回以降チャンスは作るが得点が入りません。7回、8回、9回とピンチの連続です。本当に苦しかったですが先発の納谷投手が最後まで投げ切り勝利しました。ベンチも全員で声援を送りました。この1次予選の3試合で新生ブースターズがまとまった様です。益々良いチームになります。さあ、岡崎市民球場で2次予選大会だ!!!東京ドーム目指し頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

先発の納谷投手。後半ピンチを背負うも一人で投げ切り、ナイスピッチング!さすが。投手陣のリーダー!!!

この試合で2安打の花田選手、慣れない3塁の守備でも必死にボールを追っていました。頑張れ!

最後の打者を三振に取り、安堵のガッツポーズ、キャプテン金丸選手。みんなをまとめてくれました。お疲れさま!

応援。ありがとうございました。来月の第2次予選大会、選手全員で頑張ります。又、応援よろしくお願いいたします。

公式戦第90回都市対抗野球東海地区一次、愛知県予選大会
  • 2019年04月13日
  • 場所:三菱大府球場
1愛知BBC
×
15矢場とんブースターズ
TEAM1234567
愛知BBC00000011
矢場とんブースターズ620403X15

第90回都市対抗野球東海地区一次、愛知県予選大会の1回戦を愛知BBCと行いました。日差しはあるものの、風が冷たく感じられる天気の中始まりました。試合は初回から打線が爆発し一挙6得点を挙げ主導権を握ります。2回にも金丸選手の本塁打などで2得点、その後も連打で15得点と野手陣は最高の結果を出してくれました。投げても先発、西浦投手が5回を無失点に抑え公式戦初勝利です。2番手松元投手、3番手大浦投手も各1イニングを投げ切り7回コールドゲームで勝ち上がりました。明日も試合があります。先週エディオンカップ予選トーナメント1回戦で延長10回タイブレークの末負けた鳥開BBCと対戦です。必ず雪辱します。応援よろしくお願いいたします。

先発の西浦投手。5回を無失点、7奪三振と好投、今日はスライダーが低めに集まっていました。

初回1死満塁からライト前に先制タイムリーヒットを放つ秦選手。今日は2安打3打点と活躍。

レフトオーバーの特大ホームランを放つなど活躍した金丸選手。さすが!!キャプテン!!!

ライトオーバーの3塁打を放ち、相手の中継ミスも重なりダイアモンドを一周した、加藤選手。ナイスラン!!

最終回に登板の大浦投手。ブースターズの抑えになりつつあります。頑張れ!!

公式戦エディオンカップ予選トーナメント1回戦
  • 2019年04月06日
  • 場所:北勢球場
9矢場とんブースターズ
×
10鳥開BBC
TEAM12345678910
矢場とんブースターズ11006100009
鳥開BBC003120300110

第12回エディオンカップ予選トーナメント1回戦を鳥開BBCと行いました。少々風はありましたが暖かい気候の中で試合は始まりました。得点を取れば、取られる落ち着かないゲーム展開でした。相手のミスで先制し2回には秦、金丸、山本選手の3連打で満塁とし花田選手の犠牲フライで2点目を入れ有利に進めますが先発の東投手が3回に逆転3点本塁打を撃たれ、4回も原井投手が1失点し差を広げられます。5回の攻撃は山本,花田、高橋利選手の各2打点タイムリーヒットで6得点。7回にも1得点し大逆転です。しかしその差も5回から3番手で登板の西浦投手が本来の出来ではなく追い付かれますが、守備のミスが出たのも要因です。4番手で登板の大浦投手が2回を無失点としますが延長10回、無死1,2塁から始まるタイブレークでまさかのサヨナラ負け。14安打を放ちながらの敗戦です。本当に悔しいです。この大会は敗者復活戦が20日にあります。必ず勝って決勝リーグに出場します。又、13,14日には都市対抗1次予選があります。反省して臨みます。応援よろしくお願いいたします。

2019年、最初の公式戦、エディオンカップ予選トーナメント1回戦、鳥開BBCと行いました。桜の花が満開でした。

先発の東投手、練習試合の好投で先発を任されるも手痛い逆転3ランを打たれる.これから巻き返しだ。!!!

最初の打席で犠牲フライを上げる花田選手、この日は2安打3打点と活躍。

9番ライトで初スタメンの伊塚選手、第1打席でレフト前に公式戦、初安打を放つ。

4番手で登板の大浦投手、8,9回好投も延長10回、タイブレークで悔しいサヨナラ負けを喫した。次は必ず雪辱を!!!

 

練習試合名古屋学院大学と練習試合
  • 2019年03月28日
  • 場所:名古屋学院大学グランド
4矢場とんブースターズ
×
0名古屋学院大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000002204
名古屋学院大学0000000000

名古屋学院大学と練習試合を行いました。気温はそう低くはありませんが日差しが無く少々寒さを感じる気候でした。試合は両チームともに6回まで無得点と投手戦です。7回の攻撃で先頭の3番打者山岡選手、4番加藤選手の連続安打でチャンスメイク。松川卓選手が犠牲バントを決めてチャンスを広げ、続く秦選手の四球で満塁とし代打菊池選手の時にワイルドピッチで先制しました。なおも2死満塁から相手のエラーで2点目を挙げ有利に進めます。8回には伊塚選手が2塁打し代打成木選手の2点本塁打に繋げました。投げても先発西浦投手3回、2番手浮谷投手2回、3番手松川豊投手1回、4番手東投手1回、5番手大浦投手2回と5人のリレーで完封勝ちです。ナイスゲームです。来月は公式戦が始まります。少ない調整期間ですがベストに持って行きます。

2番手で登板の浮谷投手。2回を無失点に抑える。今年も大事な中継ぎメンバーです。

4番打者加藤選手。今日も2安打と活躍。今年は勝負強さを見せてくださいね。

4番手で登板の東投手。1回を打者3人、2奪三振と安定していました。

8回先頭打者として2塁打を放ち2塁に滑り込む伊塚選手。ナイスラン!!

2塁打の伊塚選手と代打2点本塁打の成木選手。気持ち良く生還です。ベンチのムードは最高です。

先日の名大戦に続き2回を無失点の大浦投手。ブースターズの守護神になって下さい!!!

 

練習試合名古屋大学
  • 2019年03月26日
  • 場所:名古屋大学グランド
7矢場とんブースターズ
×
2名古屋大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0510001007
名古屋大学0000200002

名古屋大学と練習試合を行いました。納谷投手が先発4回を0封、公式戦に向け絶好調です。松川、松元、原井、大浦の新人投手が登板しましたが順調に来ています。調整不足なのでこれからどんどんペースが上がって来ると思います。

楽しみです。

打線はチョット湿り気味。ポジションがはっきり決まらないので少し戸惑っているのかな?4月に入れば調子も上向きになるはず!今年もエンジン全開で行きますよ~~~~~!

先発の納谷投手。今年5年目です。しっかり自覚を持って練習、試合に取り組んでいます。

新人の福尾選手です。宜しくお願いいたします。試合で活躍しました。

今年は一味違います。センターオーバーの3塁打を放った高橋(利)選手。

松元投手。球威がありました。変化球も切れ切れです。三者凡退に抑えました。

原井です。今日は今一つだったが1イニング0点に抑えました。

守護神、大浦投手です。2イニング投げ、1安打打たれましたが素晴らしい投球で抑えました。

練習試合中部大学と練習試合
  • 2019年03月22日
  • 場所:中部大学野球場
3矢場とんブースターズ
×
4中部大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0110000103
中部大学01200001X4

今シーズン2試合目の練習試合を中部大学と行いました。昨日、雨が降りグランド状況を心配しましたが中部大の選手達の整備のおかげで素晴らしい状態で行えました。試合は得点すれば取られる展開です。2回に2死ながら新人の花田選手が盗塁を決め高橋利政選手のライト前タイムリーヒットで先制し3回も相手投手のコントロールの乱れに得点を挙げますが、先発の西浦投手が本来の力を出せず3回に逆転されました。その後は2番手浮谷投手、3番手新人の東投手が2イニングづつを無失点に抑える好投でゲームを作ります。金丸捕手も3度盗塁を刺し貢献しました。8回には新人の山岡選手が同点の本塁打を放ちムードは最高になりましたが8回の裏、こちらも新人の大浦投手が決勝点を奪われ悔しい敗戦でした。しかしながら今年は楽しみな新人が沢山加わり強くなりそうです。応援よろしくお願いいたします。

3番手で登板の東投手、2回を1安打に抑える。コントロールも良く安定していました。

金丸選手の2塁への送球でチームを助ける。今日は3つの盗塁を防ぎました。さすが!!

途中出場の新人、山岡選手レフトに豪快な本塁打を放つ。楽しみな新人の一人です。

同点本塁打を放ちベンチ前で喜びのハイタッチ。山岡選手。

決勝点を奪われた新人の大浦投手。今日は、残念でしたがこらから楽しみな選手です。

 

練習試合中部学院大学と練習試合
  • 2019年03月13日
  • 場所:中部学院大学桐ヶ丘球場
3矢場とんブースターズ
×
5中部学院大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ1000200003
中部学院大学00103010X5

2019年の初めての練習試合を中部学院大学と行いました。朝、雨が降り開始時間を少々遅らせて始まりましたが、風が強く、気温の低いコンディションでした。しかし、選手達は試合の出来る事が嬉しそうでした。スタメンには新人選手が2人入り、新人選手の出場は8人を数えました。新しいチームの出発です。試合は逆転負けを喫しましたが、先発の納谷投手は2回を無失点とし今年も期待に応えてくれそうです。新人投手も渕上、西浦,原井3選手が登板しこれから楽しみな投球をしてくれました。攻撃陣も新人の藤井選手が四球で出塁すると、すかさず盗塁し相手のミスを誘い3塁に進み3番加藤選手の内野ゴロの間に得点とノーヒットで1点を取り走塁の良さを見せてくれました。もう1人、先発出場のDH花田選手もヒットを放ち成木選手の2塁打で一挙生還と足の速さを披露しました。又、菊池、岡尾、髙橋利政、山本選手達もヒットを放ち元気さを示していました。まだ新人は沢山います。今年はチーム内の競争が激しくなりそうです。全国制覇目指して頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

先発の納谷投手、2回を投げ無失点に抑える。今年も頑張って下さい。

チーム初安打を放つ菊池選手、今年は打率UP!!よろしく。

タイムリー2塁打を放つ成木選手、3塁の守備も今日は安定していました。レギュラーを取れるよう頑張れ!

高橋利政選手1塁線に2塁打を放つ、ショート、セカンド内野の要となって下さい。

4番手の西浦投手、2回1失点も球にキレあり、スライダーでストライクを取れるのもグッド!

5番手で登板の原井投手、変化球を低めに集めていました。1回無失点!

公式戦エディオンカップ決勝リーグ
  • 2018年11月24日
  • 場所:各務原市民球場
2鳥開BBC
×
9矢場とんブースターズ
TEAM12345678
鳥開BBC010000012
矢場とんブースターズ041002029

第11回エディオンカップ決勝リーグ第3戦目を鳥開BBCと行いました。朝は肌寒く選手はアップをするのにグランドジャンパーを着込んでいましたが時間とともに日が差し半袖でプレーする選手も何人か居て野球をするのには丁度良い気候でした。試合は2回に先制されるもすぐ裏の回に新名選手の走者一掃のタイムリー2塁打で3点、加藤俊介選手がすかさずタイムリー2塁打で続き4点目を入れ逆転に成功。3回にも成瀬選手の2塁打でチャンスを作り高橋選手のタイムリー安打で5点目を加え有利に進めます。6回もこの日3安打めの加藤俊介選手を大野選手の適時3塁打で返し加藤敦之選手が続いてタイムリー安打で7得点。8回にも西選手が2点タイムリー3塁打でコールドゲームです。投げては先発納谷投手が4回1失点、2番手浮谷投手、3番手原投手、4番手國廣投手、5番手片山投手が1回ずづ投げ抑えました。ナイスゲームです。この試合が今シーズンのラストゲームでしたがエディオンカップ優勝と言う最高の結果で締めました。来年は今年以上の成績を収めたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

先発納谷投手。4回1失点と好投、今年は先発にリリーフにと大活躍でした。お疲れ様でした。

走者一掃のタイムリー2塁打を放ち2塁ベース上で両手を広げ喜ぶ新名選手。

右中間を破る2塁打を放つ成瀬選手。スイングも手が伸び豪快、目が覚める様な素晴らしい当たりでした。

今日2安打1打点1得点と大活躍の高橋選手、タイムリー安打を放ちすかさず2盗を決めました。ナイスランニング!

3番手で登板の原投手。1回を3者凡退に抑える好投。今日は球数も少なく安定!

このエディオンカップ、決勝リーグの優秀賞を獲得した金丸選手。本当に投手のリードに打撃にと大活躍でした。おめでとう!!

 

公式戦第11回エディオンカップ決勝リーグ
  • 2018年11月17日
  • 場所:北勢球場
0エディオン愛工大OB,BLITZ
×
7矢場とんブースターズ
TEAM1234567
エディオン愛工大OB,BLITZ00000000
矢場とんブースターズ023200X7

第11回エディオンカップ決勝リーグ2戦目を日差しがあると暖かい気候の中でエディオン愛工大OB,BLITZと行いました。試合は2回に秦選手がライト前ヒットで出塁し続く成瀬選手の安打を相手の外野手がエラー、1塁から秦選手が大きな体を揺らして走り先制点につなげました。良く走りましたが顔色は真っ青ベンチは大騒ぎです。このプレイで雰囲気も良くなり加藤俊介選手の犠牲フライにつなげ2点目を入れました。3回には成瀬選手、高橋選手のタイムリーなどで3得点、4回は加藤敦之選手、金丸選手のタイムリーで2得点と前半で勝負を決めました。投げても先発片山投手が5回を無失点、2番手の納谷投手が2回を無失点とし7回コールドゲームで勝利しました。チームのムードは最高です。後1試合、優勝目指し頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

先制点につなげる安打を放ちセカンドベースに立つ成瀬選手。今日は2安打と活躍。

2点目となる犠牲フライをセンター後方に打ち上げる加藤俊介選手。

今日も3安打と絶好調の金丸選手。決勝リーグこれで6安打目、首位打者目指し頑張れ!!

納谷投手。2回無失点も二死後の四球は勿体無いですよ。