試合結果SCORE
  1.  /  試合結果
公式戦2019年JABA東海クラブ野球選手権大会愛知県予選
  • 2019年09月01日
  • 場所:トヨタスポーツセンター
3矢場とんブースターズ
×
0ジェイグループ
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0001002003
ジェイグループ0000000000

2019年 JABA東海地区クラブ野球選手権大会 愛知県予選をジェイグループと行いました。27日の全国大会で負けてからすぐの試合です。全国に出場したブースターズとしては負けるわけにはいかないゲームです。前半はチャンスを作るも得点できず4回に併殺の間に1点を挙げるのがやっとでなかなか主導権を握れません。7回に花田選手の2塁打を足掛かりに代打田邉選手の内野ゴロ、高橋利政選手のタイムリー安打で2得点。ようやく流れがきました。投げては先発の納谷投手が9回を3安打11奪三振で完封勝利!!今日の試合は納谷投手に尽きる試合でした。この結果21,22日に岡崎球場で行われる東海地区クラブ野球選手権大会に出場します。応援よろしくお願いいたします。

先発の納谷投手。9回、3安打、11奪三振完封勝利。さすがエース。全国の悔しさを先ず一つ晴らしてくれました。

7回。先頭打者で2塁打を放ち次打者、藤井選手の安打で3塁まで進み内野ゴロの間にホームインする花田選手。ナイスラン!!

7回。チャンスを広げるヒットを放つ藤井選手。全国大会でも3塁打を放つなど力をつけてきています。期待の選手です。

この日3安打目となるタイムリー安打を放つ高橋利政選手。今日は3番打者で大活躍!!!

公式戦第44回全日本クラブ野球選手権大会
  • 2019年08月27日
  • 場所:メットライフドーム
6マツゲン箕島硬式野球部
×
1矢場とんブースターズ
TEAM123456789
マツゲン箕島硬式野球部0010030116
矢場とんブースターズ0010000001

第44回全日本クラブ野球選手権大会1回戦をマツゲン箕島硬式野球部と行いました。試合は予定された開始時間4時30分を超えた5時50分に始まりました。昨年準優勝、一昨年優勝の和歌山簑島球友会が登録名を変えての出場です。名門クラブチームが我がブースターズの相手です。5回までは五分五分に渡り合いましたが5回の裏無死1,2塁のチャンスを逃すと流れが変わり、6回相手の攻撃。2アウト満塁に走者一掃の3塁打を喫し3失点し相手に主導権を奪われます。その後ランナーを出すものの点に結びつきません。悔しい、本当に悔しい敗戦です。必ずや1回戦突破をと誓ったのですが!全国の厚い壁に又しても弾き返されました。まだまだ攻守に課題があります。来年は必ず勝利します。応援よろしくお願いいたします。

先発の納谷投手。5回まで本当にナイスピッチング!!6回に2アウトから痛恨の一撃を受け敗戦投手に、でも確実に成長しています。次はリベンジだ!

3回に会心のライトフェンス直撃の3塁打を放つ藤井選手。その後同点のホームを踏む。

同点の犠牲フライを放ちベンチでナインと喜ぶキャプテン金丸選手。

8回に代打でヒットを放つ伊塚選手。1塁ベース上でガッツポーズ。ナイスバッティング!!

ブーちゃん。遠いメットライフドームまで来てくれてありがとう。応援の甲斐なく敗れてしまいごめんなさい。

練習試合名古屋大学と練習試合
  • 2019年08月21日
  • 場所:名古屋大学グランド
3名古屋大学
×
4矢場とんブースターズ
TEAM123456789
名古屋大学0000100203
矢場とんブースターズ0001002014

名古屋大学と練習試合を行いました。朝から気温が高く蒸し暑い中試合は始まりました。お盆の繁忙期で練習不足ではありましたが選手達は暑い中最後までゲームに集中しサヨナラゲームで勝利しました。試合は取れば取られる展開です。攻撃陣は菊池選手の犠牲フライで先制。藤井選手の2点タイムリー安打で3点目。同点の9回は途中出場の田辺選手がサヨナラ安打です。投手陣は先発の原井投手が4回を無失点に抑え、3番手の浮谷投手が2回を打者6人で退けます。4番手の大浦投手は同点にされるも最後を締め勝利に結びつけました。全国大会まで1週間を切りました。時間はありませんが出来る限りの調整をします。応援よろしくお願いいたします。

先発の原井投手。4回を投げ無失点に抑える。6奪三振を奪う好投です。2つの四球は反省してくださいよ。

先制の犠牲フライを放つ菊池選手。繁忙期の忙しい合間を縫って練習した甲斐がありました。

先制のホームを踏んで大浦投手とタッチする福尾選手。まだ本調子ではありませんが安打が出ています。

4番手で登板の大浦投手。2回を2失点。同点にされるも最後を締め勝利投手に。今度は完璧にお願いします。

 

 

練習試合東海学園大学と練習試合
  • 2019年08月05日
  • 場所:東海学園大学
11東海学園大学
×
3矢場とんブースターズ
TEAM123456789
東海学園大学00004006111
矢場とんブースターズ1020000003

東海学園大学と練習試合を行いました。少々風はあるものの朝から30度を超す気温の中始まりました。先発は先月の7日、全国大会出場を決めた山岸ロジスターズ戦以来の納谷投手です。久しぶりの登板ですが立ち上がりは球に力があり上々な滑り出しでした。しかし5回に4安打を浴び4失点を喫しました。やはり調整不足の影響が出ました。その後3番手の浮谷投手と4番手大浦投手も本来の投球が出来ず大量失点をしてしまい敗戦です。攻撃陣も相手のミスと成木選手のタイムリー3塁打などで取った3得点だけで10奪三振を喫し元気ありませんでした。守備のミスも出て完敗です。この敗戦を糧に頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

久しぶりに先発した納谷投手。ボールに力があり立ち上がりは良かったのですが暑さもあり5回に4失点と調整不足。全国大会までには調整よろしく!!

3回にタイムリー3塁打を放つ成木選手。全国大会に向けアピール出来たかな?4回の表、先頭打者の3塁ゴロをファンブルする宗片選手。暑くても集中してくださいよ。使ってもらえなくなりますよ!!

4回の裏、2死1,2塁の場面でセンター前にヒットを放つ高橋利政選手。惜しくもランナーがホームタッチアウト。ハードラック!!

練習試合ジェイ・プロジェクト
  • 2019年08月02日
  • 場所:春日井市民球場
6ジェイ・プロジェクト
×
0矢場とんブースターズ
TEAM123456789
ジェイ・プロジェクト0210030006
矢場とんブースターズ0000000000

ジェイ・プロジェクトと練習試合を行いました。朝から日差しが強く気温が33度を超す猛暑の中始まりました。相手の先発は先日の都市対抗野球大会で三菱自動車岡崎に補強選手として参加したエースです。攻撃陣はその投手に4イニングをノーヒットに抑えられ、あとリリーフした4人の投手に5安打放つも完封負けを喫してしまいました。投手陣は先発原井投手が5回3失点とするものの球のばらつきが目立ち安定感にかけていました。2番手で登板の松川豊投手も持ち味を出せませんでした。そんな中、4番手で登板の西浦投手は2イニングを無難な投球を見せてくれました。全国大会まで3週間ちょっとです。気持ちを入れ替え練習に取り組みます。応援よろしくお願いいたします。

先発の原井投手。5回を3失点とするも高低にばらつきがあり少々不安定。ボールには力がありました。

今日の試合チーム初安打を放つ菊池選手。第1打席でもいい当たりを打っていました。

途中出場の宗片選手。ライト前ヒットを放つ、技ありの一打でした。、ナイスバッティング!!

今日2本目のヒットを放つ加藤選手。2四球、2安打で全打席出塁の活躍です。

 

練習試合スポーツ総合学園SEEDと練習試合
  • 2019年07月24日
  • 場所:春日井市民球場
11スポーツ総合学園SEED
×
11矢場とんブースターズ
TEAM12345678
スポーツ総合学園SEED0001050511
矢場とんブースターズ1322021x11

スポーツ総合学園SEEDと練習試合を行いました。梅雨が明けたような快晴で久しぶりの真夏日の中始まりました。試合は前半5回までに8得点し有利に進めますが6回、8回に大量失点を喫し追い付かれました。球場使用時間制限のため8回の表の攻撃で試合終了です。悔しい引き分けゲームになってしまいました。攻守に良いプレーもありましたが反省点の多い試合でした。各自、反省し全国大会に向け練習に取り組み強いチームになります。応援よろしくお願いいたします。

先発の東投手。3回を投げ7奪三振のナイスピッチング!!スライダーの切れがバツグンでした。

2回にノーアウト走者1塁でライトオーバーの2塁打を放つ福尾選手。強い打球を打つようになってきています。期待しています。

2回の裏2点タイムリー安打を放つ西選手。この後、足に違和感を感じ途中交代、大事にしてくださいよ。

2回裏、西選手のタイムリー安打で2塁から生還する名越選手。ナイスラン!!

 

練習試合ジェイ・プロと練習試合
  • 2019年07月18日
  • 場所:阿久比球場
1矢場とんブースターズ
×
5ジェイ・プロ
TEAM123456789
矢場とんブースターズ1000000001
ジェイ・プロ00100040x5

ジェイ・プロと練習試合を行いました。梅雨時の天気で今にも雨が降りそうな雲行きでしたが最後まで出来ました。試合は1対5で負けましたが企業チーム相手に互角にゲームを進めました。打線は9安打を放ちチャンスは作りましたがあと一本という勝負強さが課題です。投手は先発東投手、2番手浮谷投手、3番手西浦投手、5番手松元投手は持ち味を出していました。失点した大浦投手はフォームを調整中で結果が出せませんでしたが必ず良くなると思います。全国大会まで色々試合で試して身に付けます。応援よろしくお願いいたします。

この日2安打1得点と活躍の先頭打者、高橋利政選手。好調をキープしています。

先発の東投手。3回を1失点と安定した投球をしました。低めにボールを集める意識が出ていました。

3番手で登板の西浦投手。2回を3奪三振、無失点のナイスピッチング!!

代打で2塁打を放つ成木選手.数少ないチャンスをものにしようと一生懸命です。頑張れ!!

練習試合愛知産業大学と練習試合
  • 2019年07月13日
  • 場所:愛知産業大学
7矢場とんブースターズ
×
2愛知産業大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0001220207
愛知産業大学0001000012

愛知産業大学と練習試合を行いました。第44回全日本クラブ野球選手権大会の出場を決めてから初めての練習試合です。梅雨の合間、曇天の空模様時折小雨が降る中ですがグランド状況は良く予定通り始まりました。試合は15安打を放ち7対2で快勝です。4番加藤選手、7番西選手が3安打の固め打ち,秦選手のタイムリー2塁打、代打宗片選手の2点タイムリーヒット、代打高橋佳一朗選手と田邉手の今季初安打。山岡選手の代打タイムリー3塁打と本当に攻撃陣は良く振れていました。投げても先発松元投手が5回を2安打1失点に抑える好投。2番手渕上投手が2回を2四球とするも無安打無失点におさえました。3番手原井投手も本塁打を打たれるも2回を1失点とし試合を締めました。新戦力がまた出てきました。全国大会に向け力をつける時です。頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

初先発の松元投手。5回1失点とナイスピッチング。フォークで三振を取る持ち前の投球。新しい先発投手の誕生か?

4番加藤選手。今日は3安打とも長打と本領発揮。本当に素晴らしい当たりでした。

先制のタイムリー2塁打を放つ秦選手。ようやく秦選手らしい当たりを見せてくれました。これからもよろしく!!

代打で2点タイムリー安打を放つ宗片選手。粘り強くセンター前に持っていきました。ナイスバッティング!!

2番手で登板の渕上投手。2回を無失点。2四球を与えるも確実に力をつけて来ています。これからだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式戦第44回全日本クラブ野球選手権大会東海地区代表決定戦
  • 2019年07月07日
  • 場所:東邦ガス、空見球場
3三重高虎B、C
×
9矢場とんブースターズ
TEAM123456789
三重高虎B、C0002100003
矢場とんブースターズ00400140x9

第44回全日本クラブ野球選手権大会東海地区代表決定戦を一次予選通過3チームによるリーグ戦で行いました。第1試合は岐阜・三重県代表の三重高虎B,Cと行いました。試合は3回の裏1番福尾選手、2番高橋利政選手の出塁でチャンスを作り相手のミスに乗じて2点を先制し4番加藤選手、5番山岡選手のタイムリー安打に繋げこの回4得点とし有利に試合を進めました。先発西浦投手が4回に2失点し追い上げられますが6,7回に成木選手の代打2点タイムリーなどでダメ押しです。2番手で登板した東投手が4回を1失点と好投し圧勝しました。先ずは1勝です。次は静岡県代表山岸ロジスターズです。頑張ります!

4回にタイムリー安打を放つ加藤選手。この試合3安打、2塁打2本と活躍!

4点目のタイムリー2塁打を放つ山岡選手。他の打席も犠打、四球出塁と貢献しました。

5回から2番手で登板の東投手。4回を投げ1失点と好投、丁寧に低めにボールを集めていました。

代打で2点タイムリー安打を放つ成木選手。会心の一撃でした。ナイスバッティング!!!

公式戦第44回全日本クラブ野球選手権大会東海地区代表決定戦
  • 2019年07月07日
  • 場所:東邦ガス・空見球場
2山岸ロジスターズ
×
5矢場とんブースターズ
TEAM123456789
山岸ロジスターズ0000001012
矢場とんブースターズ01030010x5

第44回全日本クラブ野球選手権大会東海地区代表決定戦、一次予選通過3チームによるリーグ戦、第2試合目を静岡県代表の山岸ロジスターズと行いました。試合は2回に藤井選手の犠飛で1点先制です。3回には2アウト1・3塁に1番高橋利政選手のレフトフェンス直撃の2点タイムリー2塁打で3点目を挙げ続く2番藤井選手もタイムリー安打を放ちこの回3得点とし前半から有利に進めます。7回にも途中出場の名越選手が5点目のタイムリーヒットを放ちダメ押しです。投げても先発納谷投手が6回3分の2を1失点とまとめ2番手で登板の原井投手が2回3分の1を自責点無しのナイスリリーフです。本当に両投手とも

暑い天気の中顔を真っ赤にしてよく投げました。ナイスゲームでした。選手全員の努力の結果です。みんな、おめでとう!!そして暑い中,応援して頂きまして本当にありがとうございました。さあ!!全国大会だ!!!今年は必ず勝利するぞ!!!

先発の納谷投手。6回3分の2を1失点と好投。さすがエース!優秀選手賞に輝きました。

2アウトながらレフトフェンス直撃の2点タイムリー2塁打を放つ高橋利政選手。価値あるヒットです!!

2番手で登板の原井投手。ピンチでの登板も三振で切り抜け最後まで投げぬきました。ナイスピッチング!!

優勝の瞬間マウンド上に集まる選手。本当におめでとう!!!!

優勝の盾をJABA東海連盟役員から受け取る金丸キャプテン。本当にチームをまとめてくれました。ありがとう!!