試合結果SCORE
  1.  /  試合結果
2023年03月17日   日本プロスポーツ [練習試合]
2023年03月16日   東海学院大学と練習試合 [練習試合]
2023年03月09日   名古屋大学と練習試合 [練習試合]
2023年03月02日   日本福祉大学との練習試合 [練習試合]
2023年02月24日   名古屋産業大学と練習試合 [練習試合]
2022年10月23日   第39回 JABAびわこ杯社会人野球大会 [公式戦]
2022年10月23日   第39回 JABAびわこ杯社会人野球大会 [公式戦]
練習試合日本プロスポーツ
  • 2023年03月17日
  • 場所:大府市民球場
1日本プロスポーツ
×
13矢場とんブースターズ
TEAM123456789
日本プロスポーツ0000000011
矢場とんブースターズ80320000X13

17日、日本プロスポーツと練習試合を行いました。初回に四球、エラーなども絡め4安打を集中させ大量8点を奪う。

その後も攻撃の手を緩めす13得点を挙げる。

投手陣も九谷→袴田→鈴木→加藤→野元のリレーで1失点に抑える。

4安打放った。高橋選手

股の間を抜けるファールを打った松島選手。難しい打ち方です。どうしてここに打つ?????

安打を放った松島選手。

練習試合東海学院大学と練習試合
  • 2023年03月16日
  • 場所:東海学院グランド
7矢場とんブースターズ
×
2東海学院大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000302027
東海学院大学0000001102

東海学院大学と練習試合を行いました。7対2で勝利。投げては西浦が2安打1失点の危なげない投球。打線は14安打7得点の猛攻で大勝しました。

中山3安打、1ホームラン。川上3安打。大森3安打1ホームラン。清水2安打を放ち好調を維持しています。

明日も練習試合があります。このまま都市対抗予選に向けて調子を維持していきたいです。

5回、大森が生還して追加点を挙げる。

安打を放ちニッコリ!!大森選手

芸術的なバッティングでライト前安打を放った中山キャプテン。9回にもソロホーマーを放った。

タイムリーを放った4番川上選手。

7回、2安打1失点に抑えた西浦投手。

練習試合名古屋大学と練習試合
  • 2023年03月09日
  • 場所:名古屋大学グランド
3名古屋大学
×
6矢場とんブースターズ
TEAM123456789
名古屋大学0300000003
矢場とんブースターズ00101031X6

朝から快晴の中、10:00より名古屋大学グランドで名古屋大学と練習試合を行いました。試合は2回2死満塁から外野の小フライをショート、レフトが譲り合いポテンヒット

走者一掃のタイムリーエラーから3失点。しかし3回岡久犠飛、5回堀田タイムリーと徐々に追い上げ7回に逆転、8回に追加点を挙げ6対3で勝利しました。

先発の九谷投手。不運なエラーもあり3失点する。

3回に犠飛を打った岡久選手。

タイムリーを放った堀田選手

袴田投手

野元投手。

セフティーバントを決める福尾選手。

練習試合日本福祉大学との練習試合
  • 2023年03月02日
  • 場所:大府球場
3日本福祉大学
×
1矢場とんブースターズ
TEAM123456789
日本福祉大学0000001203
矢場とんブースターズ0000000011

新入団選手の山口内野手、鳥谷部外野手の母校である日本福祉大学さんとの練習試合は3-1で敗北しました。

 

先発の西浦選手は5回0失点危なげないピッチングでした。

その後の継投で3失点と、課題が見つかりました。

 

打撃陣は散発3安打と元気がない模様…

 

新チームの「ぶーちゃん打線」が爆発する日を心待ちにしています。

 

 

 

※写真の撮影ができなかったため、文章のみとなります。

練習試合名古屋産業大学と練習試合
  • 2023年02月24日
  • 場所:キクタケスポーツヒルズ
6名古屋産業大学
×
4矢場とんブースターズ
TEAM123456789
名古屋産業大学1050000006
矢場とんブースターズ0002000204

2023年初練習試合です。名古屋産業大学と練習試合を行いましたが6対4で敗れました。

序盤、先発の西浦が6失点を奪われ追いかける展開。4回、8回に得点をあげましたが追いつけず練習試合黒星スタートになりました。

新入団選手も試合に出て活躍。昨年と違って機動力を発揮できるチームになっています。

今年から秦監督と共にチーム一丸となって全国クラブ選手権。都市対抗出場に向けて頑張っていきます。

新しいチームです。応援よろしくお願いいたします。

先発の西浦投手。序盤で6失点、残念な登板でした。抑えてやろう!!!!良い顔です。

2番手、鈴木投手。一イニングしっかり抑えました。

3番手袴田投手。一イニング抑えました。力投のあまりホームがばらつきましたね。

2イニング投げた九谷投手。ストレートに力がありました。3三振奪いました。

新加入の仲村選手です。よろしくお願いします。

 

公式戦第8回 JABA東海地区クラブ野球選手権大会
  • 2022年11月19日
  • 場所:東邦ガス空見球場
2焼津マリーンズ
×
9矢場とんブースターズ
TEAM1234567
焼津マリーンズ00000202
矢場とんブースターズ0001512X9

第8回 JABA東海地区クラブ野球選手権大会が19日、東邦ガス空見球場で行われました。

準決勝、決勝戦です。準決勝の相手は「焼津マリーンズ」です。練習試合を含め一度も勝っていないチームです。

序盤は投手戦、3回まで0対0両投手が好投、均衡が破れたのは4回裏、川上が出塁、難波のタイムリーで先取点をブースターズが挙げた。

5回、無死満塁から川上が走者一掃の2塁打を放ち一挙5点を挙げる。先発の九谷は6回に2点を奪われたが好投した。

6回、7回にも得点を挙げ9対2で7回コールド勝ちをした。

対 焼津マリーンズ戦。

 

公式戦第8回 JABA東海地区クラブ野球選手権大会
  • 2022年11月19日
  • 場所:東邦ガス空見球場
6矢場とんブースターズ
×
3静岡硬式野球倶楽部
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0100202016
静岡硬式野球倶楽部0110000013

第1試合「焼津マリーンズ」に勝ち。第3試合「静岡硬式野球倶楽部」と決勝戦を戦った。

2回、2死満塁から菅井が四球を選び押し出しで先制する。その裏、1死2塁からタイムリーを打たれ同点にされる。

3回裏、1死2塁から3塁失策で勝ち越しを許した。5回表、2死から難波のタイムリーで同点、堀田のタイムリーで勝ち越す。

7回に2得点、8回1得点を挙げ逃げ切る。先発の西浦も走者を出しながらも丁寧なピッチングで3失点に抑える。

6対3で勝利し東海地区クラブ野球選手権に3年ぶりの優勝を果たした。

優勝です。

 

公式戦第39回 JABAびわこ杯社会人野球大会
  • 2022年10月23日
  • 場所:マイネット皇子山
2矢場とんブースターズ
×
0YBC播磨
TEAM1234567
矢場とんブースターズ01000102
YBC播磨00000000

23日、びわこ杯社会人野球大会に出場しました。7イニング制で3チーム総当たり戦で行われました。1位が準決勝、決勝に進みます。

一回戦、YBC播磨と対戦。2対0で勝ちました。

先頭打者中山選手が死球で出塁、高橋選手の右中間3塁打で生還し先取点を挙げ、6回にも高橋の内野ゴロの間に堀田が生還し2点目を挙げたました。

先発の九谷投手が快投、11三振を奪い完封した。7イニングで11奪三振は素晴らしい投球。

第39回 JABAびわこ杯社会人野球大会

九谷投手、7イニング11奪三振の好投。打たれる感じすらなかった。

堀田選手、レフト前安打放つ

公式戦第39回 JABAびわこ杯社会人野球大会
  • 2022年10月23日
  • 場所:マイネット皇子山
2矢場とんブースターズ
×
3大和高田クラブ
TEAM1234567
矢場とんブースターズ00011002
大和高田クラブ001101X3

第2試合、全日本クラブ選手権の覇者「大和高田クラブ」と対戦です。第一試合勝利、このゲームに勝てば決勝トーナメントに

出場できる大事なゲームです。クラブ日本一のチームなので胸を借りる気持ちで立ち向かいました。

3回裏、先発の西浦投手がタイムリーを打たれ先制される。4回、中山選手のタイムリーで堀田が生還同点。

4回裏、ソロホーマーを打たれる。5回堀田選手が四球を選び押し出しで同点に追いつく。

しかし、6回裏、2死1・3塁から重盗を決められ決勝点を与える。

日本一のチームと互角に戦えたかな?と思える内容だった。今後はバッティングに磨きをかけて戦いたい。

好投した西浦投手

2安打放った難波捕手。

6回リリーフした若山投手。

 

公式戦第8回 JABA東海地区クラブ野球選手権大会
  • 2022年09月25日
  • 場所:岡崎レッドダイヤモンドスタジアム
9矢場とんブースターズ
×
0三重高虎B・C
TEAM1234567
矢場とんブースターズ00200439
三重高虎B・C00000000

第8回JABA東海地区クラブ野球選手権大会が25日岡崎レッドダイヤモンドスタジアムで行われました。相手チームは三重代表、三重高虎BCです。

前日の雨などで試合開始が遅れ、5:40分試合開始です。ナイター照明が灯る中、九谷投手の好投で立ち上がり順調なスタート。

3回表、1死1・2塁から藤井選手が右中間突破の3塁打を放ち2点先制。6回には3安打を集中させ4点追加。7回は高虎投手陣を攻め3点を挙げた。

投手陣は、九谷、西浦投手が好投3安打0点に抑え9対0で7回コールド勝ちを収めた。

次回の対戦は、11月19日焼津マーリンズと準決勝を戦います。

先発の九谷投手。6イニング3安打0点に抑える。コントロールも良く無四球試合。

6回、2点タイムリーを放った清水選手。

6回、ダメ押しタイムリーを放った菅井選手。

6回、菅井選手のタイムリーで生還する中山選手。

7回0点に抑えた西浦投手。