試合結果SCORE
  1.  /  試合結果
公式戦都市対抗1次予選
  • 2016年04月23日
  • 場所:三菱大府グランド
7矢場とんブースターズ
×
0通信教育総合学園ルーキーズ
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0102002027
通信教育総合学園ルーキーズ0000000000

本日は前回中止になった試合を行いました。相手はルーキーズです。

7-0で勝利しました。愛知県では優勝となりました!まだ終わりではありません二次予選も待っています!!

初回以降は毎回ランナーを出し、ヒットとフォアボールからしっかりと得点し、守備で流れをつかみました。守備ではミスが無く、勝ちにつながりました。

先発は片山選手、6回86球4安打4三振4四球でした。今日は制球に苦しんだようですが、3回死球からランナーを背負うと後続の送りバントを片山選手が処理、セカンド送球しダブルプレーにしました。

5回を投げ終え攻撃を見守る片山選手。結構疲れています。

今日は守備でのプレーが光りますキャプテン北野!

際どいゴロを華麗に捌きアウトにします相手に隙を与えません。

今日も打ちます伊藤智

2回先頭で右中間に3塁打。ベンチからの声援にガッツポーズ

後続の長嶋選手が犠牲フライで1点先制!

4回には2つ四球の後に新名選手2塁打!

新名選手のタイムリーで生還する長島選手、岡尾選手、

9回、5点リードで迎えた最終回、攻撃を緩めない!代打小谷選手の3塁打!

持ち前のパンチ力で長打!!3塁へ!

後続にも代打、伊藤雄大!犠牲フライ。代打二人でダメ押しの2点!

いい笑顔!

7回からは谷川選手が投げました。7回、8回共に3人に抑えました。最終回に3四球を与え、2死満塁にしますが後続を断ち無失点にを抑えました。3回、48球1安打1三振3四球でした。

これからの戦いも油断せず、勝ちにこだわってやっていきます。応援よろしくお願いいたします。

次回の公式戦は、5月15日日本プロスポーツとの対戦になります。練習試合は28日ルーキーズと半田球場で行われます。

練習試合ジェイ・プロジェクト
  • 2016年04月21日
  • 場所:阿久比球場
0矢場とんブースターズ
×
1ジェイ・プロジェク
TEAM12345
矢場とんブースターズ000000
ジェイ・プロジェク001001

4月21日(木)阿久比球場でジェイ・プロジェクトと練習試合を行いました。試合開始から怪しい空模様の中、10時30に試合が始まりました。11時45分頃、雨脚が強くなり5回で試合中止となりました。スコアは1-0で敗れました。1点を失いましたが、先発の片山投手が2死から四球を出し、盗塁、タイムリーの失点です。もったいなかったです。

攻撃陣は、2回に1死2塁のチャンスを作りましたがタイムリーが出ず。3回1死3塁のチャンスを作りましたがタイムリーが出ずでした。後一歩でしたが残念でした。23日は都市対抗二次予選です。頑張って岡崎市民球場に行きたいです。

先発の片山投手、1失点しましたが好投しました。

雨の中、ベースコーチでガンバリました。小谷選手、伊藤雄大選手。仲良くニッコリ

2番手で登板した原投手。1イニング無失点に抑えました。

センターに2塁打を放った長嶋選手。チーム初安打でした。

豪快なスイングの岡尾選手。レフト前安打を放ち盗塁を決めました。足も速いです。

1イニングを0点に抑えた谷川投手。安定してます。

 

公式戦都市対抗1次予選
  • 2016年04月16日
  • 場所:JR東海グラウンド
13矢場とんブースターズ
×
0セントラルアーチ
TEAM123456789
矢場とんブースターズ01210001813
セントラルアーチ000000000x0

いよいよ都市対抗1次予選が始まりました。本日のダブルヘッダーに勝ち明日の決勝戦の進む事になります。その一回戦、central arch戦です。

先発納谷選手が8回まで3安打無四球無失点6三振の好投でした。9回に救援した原選手も3人をぴしゃりと抑え13-0で初戦を勝利しました。

打っては北野選手、金丸選手が4安打と絶好調でした。

好投の納谷投手、3回までパーフェクトピッチングでした。

リリーフ原投手。公式戦初登板でした。立ち上がりボールが高目に浮いていましたが、3人で抑えました。

4安打金丸選手、絶好調です!!

生還した北野選手も4安打!!

本日はダブルヘッダーです!まずは1勝!!

デッドボール!!雄大選手は出場すると毎試合のように死球をもらってます・・・

死球からの生還!!超笑顔ですね!死球からチャンスを作る頼りになる男です。

公式戦都市対抗1次予選
  • 2016年04月16日
  • 場所:JR東海グラウンド
1エディオン愛工大OB BLITZ
×
5矢場とんブースターズ
TEAM123456789
エディオン愛工大OB BLITZ0100000001
矢場とんブースターズ30000200x5

本日2試合目!

先発は片山選手、7回6安打8三振3四球1失点、ナイスピッチング!

力投片山投手全力でボールを放ります!

継投は谷川投手、打者7人に対して1安打、最終回はキッチリ3人で抑え勝利しました。

 

打っては初回から畳みかけます。1試合目の勢いそのままに初回から3点先取!

気迫のヘッドスライディングで出塁加藤選手。

四球で大野選手が出塁し、4番伊藤智タイムリー2ベース

5番長嶋選手も!

タイムリーツーベース2連発!少し危なかったですがセーフ!

金丸選手2試合で8打数5安打!その後バント崩れて濱石選手が1死1塁です。

停滞する試合に6回大野選手が口火を開きます。センター前ヒット

続く北野選手も5安打目!タイムリー!

濱石選手が生還、その後大野選手もエラーの間に生還して2点追加し試合を決めました。

 

明日もJR東海のグラウンドでルーキーズとの試合がありますので応援よろしくお願いいたします!!

この試合でも雄大選手がデッドボールになりそうでした。危なかったです・・・

明日も勝利して2次予選に!!

公式戦ルーキーズ
  • 2016年04月09日
  • 場所:熱田球場
1ルーキーズ
×
11矢場とんブースターズ
TEAM12345
ルーキーズ100001
矢場とんブースターズ17003X11

4月9日(土)エディオンカップ予選トーナメントが始まりました。初戦の相手はルーキーズです。

先発の片山投手が初回に1失点しましたが、すぐにその裏、先頭打者加藤選手が一塁線に安打を放ち、クッションボールを誤る間に一気にホームイン。ランニングホーマーで同点に追いつきました。2回裏には8連打で7得点しゲームを決めました。片山投手も初回を除けば危なげないピッチング。11対1で5回コールド勝ちです。今年も良い滑り出しをしました。次の対戦は浜松Kスポーツです。一回も勝ってないチームです。勝つぞ!!!!

先発の片山投手。初回、安打の後死球を与え自らピンチを招く、1死満塁のピンチを最少失点で切り抜ける。その後は、徐々に調子を上げ危なげないピッチングをしました。

一塁線にランニングホーマーを放った加藤選手。盗塁を決めるなど4打数2安打の活躍でした。

好リードとセンターオーバーの2塁打を放った金丸捕手。今年入った新戦力です。

公式戦、初スタメンの野田選手。初回、ゴロをハンブルするなど少し緊張があったのかな?公式戦初ヒットも生まれませんでした。次回、期待しましょう!!

必死で手伝いをする納谷投手。出番がない時は、みんなで協力してます。手前、新名選手。後ろ納谷投手。

練習試合日本プロスポーツ
  • 2016年03月30日
  • 場所:瀬戸市民球場
5日本プロスポーツ
×
18矢場とんブースターズ
TEAM123456789
日本プロスポーツ0000000505
矢場とんブースターズ52100073x18

3月30日、日本プロスポーツと練習試合をしました。18-5と快勝でした。

今日の試合にはほとんどの選手が出場しました。

投手は先発片山投手‐谷川投手‐納谷投手‐原投手‐浮谷投手‐佳久投手の継投でした。

新入部員浮谷選手

打者のスコアブックは文字がびっしり!

田中翔太マネージャーがいつも書いてくれています。

 

スタメンの金丸選手

ヒットを放ちいい笑顔です。

 

菊池選手も代打で出場

2死満塁から途中出場の伊藤雄大選手がレフトに大飛球。柵越えとはいきませんでしたがランニングホームラン!

超うれしそうにホームベースを踏みます。

ブースターズの打線も4月の公式戦に向けて仕上がってきています。

小谷選手は技あり広角に長打を放ちます。タイムリーヒット!

北野キャプテン4安打!

これからあるオープンにも期待が高まる打線になりそうです。

 

次回は4月7日、鳥開さんとオープン戦がありますので応援よろしくお願いします。

練習試合鈴鹿大学
  • 2016年03月24日
  • 場所:津球場
3矢場とんブースターズ
×
2鈴鹿大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000200103
鈴鹿大学0020000002

3月24日、三重県の津球場で鈴鹿大学と練習試合を行いました。笠井選手の母校です。笠井選手は力んだのか?3打数無安打、2併殺、一人で5アウトでした。しかし、投手の活躍で3対2で勝利しました。3回に2失点、5回に同点に追いつき、8回に勝ち越す好ゲームでした。谷川、渡辺、原、片山、納谷、各投手の好投が光りました。

先発の谷川投手、3回を投げ2失点、一年半ぶりのゲーム登板です。失点をしましたがこれからです。

2番手渡辺投手、下手投げから投げますがコントロールが良いです。

原投手。昨年捕手でしたが、投手に転向。2試合目ですが無失点の抑えてます。

今日も好投、安定している片山投手。

今日は、クローザーで投げました。無失点に抑えました。調子が良い納谷投手。

サードでスタメン出場した野田選手。

先発出場した金丸捕手。2盗塁を刺しました。

 

練習試合名古屋経済大学練習試合
  • 2016年03月17日
  • 場所:名古屋経済大学グラウンド
2矢場とんブースターズ
×
3名古屋経済大学
TEAM123456789
矢場とんブースターズ1000000102
名古屋経済大学10002000X3

2016年最初の練習試合です。オープン戦の相手は名古屋経済大学。去年の初戦も名古屋経済大学でした。今年も敗戦からのスタートになってしまいました。2-3xで負けてしまいました。
初回、先頭の加藤俊介選手がヒットで出塁すると

伊藤雄大選手も続きチャンスを作ります。

ワンアウトから4番伊藤智、タイムリーで1点先制します。


 

今年の守りはじめです。(大野選手、伊藤(智)選手、田邉捕手)

 

1回裏、先発片山投手が先頭打者に本塁打を浴びるが、3回まで1点に抑えた。

4回から佳久選手がリリーフします。


5回裏にフォアボールから2点を勝ちこされる。打線が沈黙し中々追いつけず苦しい展開。

9回DHの代打で出場した笠井選手が今季チーム初の本塁打をバックスクリーンに豪快に放ちました。

ダイヤモンドを1週しホームイン。

これでもかと満面の笑顔の笠井選手。


9回2対3と詰めますが、打線が続かずに負けました。

 

 

昨年は捕手だった原選手。今年は投手に転向しています。着々と準備してます。

大学時代は投手でした。

好投でした。

新入部員の西選手も打席に立ちました。
バットを折りながらもしぶとく出塁しました。
今回は惜しくも負けてしまいましたが24日に鈴鹿国際大学との練習試合がありますので。応援よろしくお願いします!

練習試合NPOルーキーズ練習試合
  • 2015年11月19日
  • 場所:刈谷球場
2NPOルーキーズ
×
12矢場とんブースターズ
TEAM123456789
NPOルーキーズ0000200002
矢場とんブースターズ21230031X12

11月19日刈谷球場でNPOルーキーズと練習試合を行いました。シーズン締めくくりの試合です。

この試合を持ちまして全日程が終わりました。今年立ち上がったチームですが、色々な人から励ましの言葉や声援をいただき本当にありがとうございました。力になり、チームの絆になりました。

試合ですが12対2で勝ちました。最後のゲームなので普段控えに回る選手も全員出場しました。

佳久投手が先発、6回まで投げました。濱石選手、野田選手が初安打。浅野選手、西田選手の初安打はお預けとなりました。全員出場で活気あるゲームができました。

先発の佳久投手です。6回まで投げました。

 

5回に代打で出場した西田選手。ファーストフライを打ち上げアウト、初ヒットはお預け

となりました。凡打後の悔しがり方は相当なものでした。無口の西田君が・・・・・??

 

8回に代打で出場した浅野選手。三振でした。イニングの合間にバットスイングを欠かさずし

出場に備えていたのですが残念です。来年に期待しましょう!!

 

いつもは投手で出場する濱石選手ですが、今日は野手で出場しました。

センター前ヒットを放ちました。今シーズン初ヒットです。

 

途中出場した野田選手です。センター前ヒットを放ちました。初ヒットです。

北野キャプテンに声を掛けられニッコリ。

 

投手でブースターズに入ってきて捕手に転向した原選手。

なれないホジションでしたが努力、努力をしてレギュラーになりました。ご苦労様でした。

 

公式戦第8回エディオンカップ 決勝トーナメント
  • 2015年11月14日
  • 場所:浜松球場
3矢場とんブースターズ
×
4浜松KスポーツBC
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000120003
浜松KスポーツBC000000202X4

11月14日、第8回エディオンカップ 決勝トーナメントが行われました。初戦は浜松KスポーツBC戦です。

7月にエディオンカップ予選で負けているチーム、今回は絶対に勝つ!!!という意気込みで望みましたが、

またしても負けました。・・・・・・

6回まで3対0とリードしていたので今回は勝てるのでは?思った矢先、7回に2点。

9回に1死から逆転負けをしてしまいました。しかもエラーからはじまり、エラーがらみの得点。

最後は投手強襲ヒットで「さよなら」を喫しました。選手の沈んだ顔は見たくなかったですが、

終わった後も一言も声を発する選手がいませんでした。

チームスローガン「まじめに、楽しく、元気よく!!~球界一の笑顔を目指して~」に向けて今後進んでいきます

チーム結成から8か月を振り返ってみるとシートノックも上手くできないチームから

強豪と互角の勝負が出来るチームに良く成長したと思います。後は、勝負どころの「詰めの強さ」が備われば

まだまだ強いチームに成長すると思います。

今回に試合は、来年に向けての試練だと思います。

先発した片山投手、好投していたのですが、4回に右手指先のマメがつぶれ出血。

4回で無念の降板。無失点に抑えていただけに残念でした。

 

7回に三塁打を放つ伊藤智選手、右中間のフェンスまで達する会心の当たりでした。

 

5回から登板した納谷投手。9回にサヨナラ打を打たれましたが好投しました。

 

2安打を放った新名選手。