試合結果SCORE
  1.  /  試合結果
練習試合全三重練習試合
  • 2015年06月20日
  • 場所:豊里球場
7矢場とんブースターズ
×
2全三重
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000002057
全三重0200000002

6月20日豊里球場で練習試合が行われました。第一試合は全三重、第二試合はエディオン、ダブルヘッターです。

第一試合、全三重には7対2で勝利。第二試合エディオンとは8対8の引き分けに終わりました。

 

※第一試合 全三重戦

2回に先発の片山投手が連打から犠飛とパスボールで2点を先制されました。

打線も5回まで散発の4安打0点に抑えられ苦しい展開。しかし、7回に長嶋選手の四球が引き金となり、北野選手、大野選手の連続タイムリーで同点に追いつきました。

同点で迎えた9回は、1死1・3塁から北野選手の勝ち越しタイムリー、大野選手のタイムリーなどで一挙5点を上げ1・2番コンビで試合を決めました。4番、新名選手も3安打放ち大活躍しました。

 

先発で好投した片山投手

 

 

9回に勝ち越しタイムリーを放った北野選手。

 

 

9回にタイムリーを放った大野選手。

 

 

9回ヒットを放ち盗塁も決めた原捕手

 

 

9回送りバントを決めた西村選手

 

 

6回からリリーフした濱石投手。4イニング無失点に抑えました。

 

※第二試合 エディオン戦


初回、新名選手のレフトオーバーの2ランホーマーで先制しました。

先発の納谷投手も3回までエディオン打線をパーフェクトに抑え順調な滑り出し。しかし、4回、好投の納谷が突然乱れ3失点し逆転を許す。

6回北野選手のソロホーマーで同点に追いつき、押し出し四球などで3得点を上げ3点リードする。

8回から佳久投手にマウンドを託したが四球と自らの悪送球などで3点を許し同点になる。

8回裏、北野選手のタイムリー2塁打などで2点を上げ再びリードしましたが9回にエラー絡みで2点を失い8対8の引き分けに終わりました。

勝てそうなゲームでしたが残念でした。

 

初回、先制2ランを放った新名選手

 

 

生還する新名選手

 

 

先発で好投した納谷投手

 

 

6回同点ホーマーを放った北野選手

 

 

8回にタイムリーを放った伊藤(智)選手

 

 

2番手で登板した佳久投手。

 

練習試合同朋大学練習試合
  • 2015年06月13日
  • 場所:同朋大学グランド
2同朋大学
×
3矢場とんブースターズ
TEAM123456789
同朋大学1010000002
矢場とんブースターズ00000030X3

6月13日(土)同朋大学と練習試合を行いました。
先発の佳久投手が1回に1失点、3回に1失点と序盤で2点先行され追いかける展開。その後、納谷が頑張り3回を無失点に抑える好投。そのピッチングに答えるように7回に打線が奮起。1死から笠井がレフト前安打、伊藤(智)がライト前安打を放ち1死1・2塁。7番伊藤(雄)がライト戦に3塁打を放ち同点にしました。1死3塁から長島がセンターに犠飛を放ち勝ち越し、3対2とリード。8・9回を片山が0点に抑え3対2で逃げ切りました。

 

先発の佳久投手

 

初めての先発でしたが4回を投げ2失点。まずまずの投球でした。

2番手納谷投手


3イニング投げ無失点です。四球が一個ありましたがノーヒットピッチングでした。

 

笠井選手


レフト前安打を放ちました。逆転のきっかけになりました。また、走塁も見事せした。
激走です。

 

伊藤(智)選手


初めてのスタメン、6番サードで出場。1死1塁からライト前安打を放ちました。
同点のホームを踏みました。

 

伊藤(雄)選手


ライト線に同点タイムリーを放ちました。全力疾走で3塁まで行きました。

 

三塁ベース上で「ドヤ顔」の伊藤(雄)選手

 

長嶋選手


1死3塁からセンターに犠飛を放ちました。勝ち越し打です。バットも飛んでいます。

 

片山投手


8回、9回を無失点に抑えました。

 

 

公式戦第8回 エディオンカップ予選リーグ
  • 2015年06月06日
  • 場所:北勢球場
0NPOルーキーズ
×
15矢場とんブースターズ
TEAM12345
NPOルーキーズ000000
矢場とんブースターズ1158X15

【投手リレー】

濱石、片山

 

【戦評】

初回、1点。2回、1点と小刻みに得点。投手に疲れが見え始めた3回に5安打を集中させ5点、4回には二死から連続8安打の猛攻で8点を奪いゲームを決めました。

 

photo:初回北野選手3塁打

 

久徳選手は、今日も活躍、前回のゲームから連続7出塁、6得点の活躍です。

photo:先制打の久徳選手

 

先発の濱石投手(濱ちゃん)も力投3回2安打0点、2番手の片山投手も三者凡退に抑えました。

photo:先発の濱石投手

 

15対0(5回コールド)の大勝です。

 

矢場とんのスタッフも応援に駆け付けました。ありがとうございました。

photo:栄松坂屋地下店の応援団

 

公式戦第8回 エディオンカップ予選リーグ
  • 2015年05月31日
  • 場所:ヤマギシ豊里球場
14矢場とんブースターズ
×
2明野レジェンス
TEAM12345
矢場とんブースターズ2303614
明野レジェンス010102

【投手リレー】

納谷、濱石

 

【戦評】

1回表

先頭の北野が四球で出塁し

盗塁を決めノーアウト2塁

2番バッター久徳が三遊間を破るヒットで先制

3番小谷はセンターオーバーの2塁打で

初回2点を先制

1回裏

内野安打とエラーで1アウト満塁のピンチ

5番バッターのライトフライでツーアウト

3塁ランナーが犠牲フライを狙うもライト伊藤雄大の

好返球とキャッチャー原のブロックで

ホームタッチアウトでチェンジ!

2回表

伊藤雄大へのデットボールを足掛かりに

原の内野安打、久徳の四球でツーアウト満塁

このチャンスに3番小谷がライト前にタイムリーヒット

に4番新名・5番長島が連続四球でこの回3点追加し

5対0

2回裏

四球とワイルドピッチでピンチを招き、ライト前に

タイムリーを打たれ 2回終わって 5対1

4回表

北野が振り逃げで出塁し、久徳のライト前ヒット

とパスボールでノーアウト2塁、3塁。

続く3番小谷の3塁打と相手の送球ミスで3点追加で8対1

4回裏

ツーアウト2,3塁のピンチにライト前にポテンヒットを打たれ

この回終わって8対2

5回表

8番、伊藤雄大この日2つ目のデットボールを足掛かりに

9番原、1番北野の二者連続のツーベースに小谷、新名の

連続ヒットで、この回一挙に六点を追加し14対2

5回裏

ピッチャーが濵石、キャッチャー田邊に代わり

後続のバッターを3人で打ち取りゲームセット

 

終わってみれば14-25回コールド勝ち

公式戦初戦を飾る事が出来ました。