試合結果SCORE
  1.  /  試合結果
公式戦エディオンカップ予選トーナメント
  • 2016年07月03日
  • 場所:熱田球場
0明野レジェンズ
×
7矢場とんブースターズ
TEAM1234567
明野レジェンズ00000000
矢場とんブースターズ100060X7

エディオンカップ予選トーナメントで明野レジェンズに勝って第一代表を決めました。日程は未定ですが9月から行われる決勝リーグ戦に駒を進める事が出来ました。

今日のゲームは片山投手の好投。5回までパーフェクトピッチングでした。このままパーフェクト・・・か?と思われましたが6回に初安打を打たれがっかり!しかし、危なげないピッチングでした。

片山投手よりすごい選手がいます。

乗りに乗ってる長島選手です。6月26日に行われたクラブ選手権の第2打席目から、なんと10打席連続安打を続けています。本塁打1本、2塁打1本、単打8本です。3打数に1安打を打てば好打者なのに。10打席連続ですよ?どうなっているのでしょうか?どこまででも良いから続けて欲しいですよね!!!

打つ気満々なのに・・・・一応サインを確認する長島選手。サインなど出しません。神様に怒られます。

しっかり打って先制タイムリーを放ちました。さすが長島選手。

今日も好投しました片山投手。最近、マウンドで風格が出てきました。ナインも信頼してます。

5回に3塁打を放った大野選手。右中間を抜く素晴らしい当たりでした。

西選手もセカンドで出場。

楽しそうな野田選手。ショートを守りました。緊張する場面でもこの顔でお願いします。

 

公式戦エディオンカップ予選トーナメント
  • 2016年07月02日
  • 場所:熱田球場
1浜松ケイ・スポーツBC
×
6矢場とんブースターズ
TEAM123456789
浜松ケイ・スポーツBC0000000011
矢場とんブースターズ01000005X6

4月9日以来のエディオンカップ予選トーナメントが熱田球場で行われました。対戦相手は先日、全日本クラブ選手代表決定戦で戦った浜松ケイ・スポーツです。

2回に1点を先行しましたが点が取れず苦しみ、8回に一挙5点を上げ勝利しました。8回までは耐えて、耐えて耐え忍ぶゲーム展開でした。

2回に長島選手の先制ソロホーマーで先取しました。長島選手はこの日4打数4安打、みんなが苦しむ中、神がかり的なバッティングをしました。

もう一人のヒーローは初先発の原投手、8回を無失点に抑えました。原投手の好投がなければこの結果に結びつかなかったでしょう!!ナイスピッチング。

明日は(3日)予選リーグ決勝です。熱田球場、10時試合開始、対戦相手は明野レジェンスです。

応援宜しくお願いいたします。勝って決勝リーグに進むぞ!!!!!!

2回にソロホーマーをレフトポール際に叩き込みホームイン。先制ホーマーです。この日4打数4安打の大活躍です。

8回を無失点に抑えた原投手。変化球、ストレートを低目に集め、打たして取る素晴らしいピッチングでした。序盤ピンチもありましたが冷静に打ち取りました。

7回に点が取れない為スクイズしましたがホームでタッチアウト。作戦失敗です。

8回に代打笠井選手を送りました。結果はデットボールでした。大きな体を張ったプレーでした。

痛くない、痛くない~

9回、片山投手が抑えに登板。ピシッと抑えました。

公式戦第41回全国日本クラブ選手権大会東海地区代表決定戦
  • 2016年06月26日
  • 場所:岡崎市民球場
0浜松K・スポーツBC
×
7矢場とんブースターズ
TEAM1234567
浜松K・スポーツBC00000000
矢場とんブースターズ010042X7

26日、第41回全国日本クラブ選手権大会東海地区代表決定戦が岡崎市民球場で行われました。第一試合を三重代表の全三重クラブを1-0で勝ち、第二試合目の静岡代表浜松K・スポーツに7対0で勝利し優勝しました。初出場で初優勝、本当にうれしいです。クラブ選手権の全国大会に出場する事を目標に練習してきただけに目標を達成でき良かったと思っています。

応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

9月2日から西武プリンスドームで全国クラブ選手権があります。一つでも上を目指してトライします。

胴上げされるキャプテン北野選手

最優秀選手に選ばれた片山投手

力投する片山投手

応援ありがとうございました。

小谷選手も3塁打放ちました。

15安打、7得点上げコールド勝ちしました。

公式戦第41回全国日本クラブ選手権大会東海地区代表決定戦
  • 2016年06月26日
  • 場所:岡崎市民球場
1矢場とんブースターズ
×
0全三重クラブ
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000000101
全三重クラブ0000000000

第一試合の三重代表全三重クラブ戦です。

苦しいゲームでした。序盤からチャンスを作るが点とれず、打てば併殺最悪のパターンでした。しかし、浮谷が好投、4回までノーヒットピッチングです。攻撃のミスをカバーしてもらいました。中盤も点が入らず重苦しいゲームが続きます。7回この日最大のピンチ。無死から2塁打、送りバントで1死3塁のピンチ。ここで浮谷交代、渡辺をマウンドに送りましたが2死球を与え満塁。大・大ピンチ原を送り込みピンチをしのぎました。

7回に大チャンスが訪れます。1死満塁、代打伊藤(雄)サードゴロ併殺か?と思われましたがキャッチャーが悪送球、エラーを誘い1点を奪いました。その後、原が好投し1対0で逃げ切りました。

あと一勝。

苦しいゲームでしたが守り抜きました。

今日も大活躍6回を無失点に抑えました。

原投手も3回を無失点に抑えました。

盗塁を成功させる新名選手

一塁手と接触、倒れこむ伊藤雄大選手。この全力疾走が決勝点になりました

ファイト溢れるプレーです。これが優勝の原動力です。

公式戦第41回全日本クラブ選手権予選愛知県予選
  • 2016年06月22日
  • 場所:東邦ガス空見球場
4矢場とんブースターズ
×
2エディオン愛工大OB BLITE
TEAM123456789
矢場とんブースターズ0000030014
エディオン愛工大OB BLITE0000110002

21日順延になりました。第41回クラブ選手権愛知予選が行われました。対戦相手はエディオンです。

序盤は投手戦、ゲームが動いたのは5回1死1・2塁からタイムリーを打たれエディオンに先取点を奪われました。しかし、6回表、伊藤(雄)選手のヒットを足掛かりにエラーなども絡み2死2・3塁から北野選手がタイムリーを放ち逆転。長島選手も2塁打を放ち追加点を上げ3対1とリードしました。6回裏先発の片山が連続四球を与え無死1・2塁、ここで浮谷投手にバトンタッチ。浮谷投手が好投しこのピンチを1点に抑え、その後も好投を続け逃げ切りました。4対2で勝利。浮谷さまさまのゲームでした。

次は、クラブ選手権代表決定戦が26日に岡崎市民球場で行われます。

応援宜しくお願いいたします。

公式戦第41回全日本クラブ選手権予選愛知県予選
  • 2016年06月18日
  • 場所:岡崎市民球場
14矢場とんブースターズ
×
7愛知ベースボール倶楽部
TEAM1234567
矢場とんブースターズ111303514
愛知ベースボール倶楽部00502007

6月18日クラブ選手権の予選が始まりました。第一試合愛知ベースボール倶楽部と対戦しました

勝ってよかった!!!!!ホォット。

初回に先制し順調な滑り出しでしたが3対0とリードした3回裏、先発の片山投手が突然崩れ、一挙5点をプレゼント5対3とリードを許しました。4回、2死から加藤選手が逆転3ランを放ち再びリード。しかし、片山投手がまたもや5回に2点を許し再びリードを許しました。今日は打線が好調!!6回に加藤選手のタイムリーなどで3点を上げ、7回に5安打を集中させ5点を奪い14対7で7回コールド勝ちしました。

加藤選手はこの日サイクル安打(シングルヒット、2塁打、3塁打、ホームラン)を放ち大活躍。神様に見えました・・・・エヘヘヘヘヘ笑。

横断幕、のぼりも出来ました。応援団もかけつけました。青空にピンクが映えてます。

 

先発の片山投手です。苦しい投球でしたが、何とか完投しました。次は完ぺきに行きましょう!!!!

 

大活躍の加藤選手。サイクル安打を達成しました。サイクル安打は一試合で本塁打、3塁打、2塁打、シングルヒットを放つことです。まず、3塁打が中々打てず達成できない記録です。加藤選手は簡単に3塁打を打ちました。しかも本塁打は逆転3ランです。5打点の活躍でした。

3ランを放ちベンチに・・・・・小谷選手、金丸選手、加藤選手、バットを持っているのは西選手。

 

14対7で7回コールド勝ちしました。

 

公式戦第41回全日本クラブ選手権予選愛知県予選
  • 2016年06月18日
  • 場所:岡崎市民球場
1セントラル・アーチ
×
16矢場とんブースターズ
TEAM1234567
セントラル・アーチ10000001
矢場とんブースターズ005029X16

18日第二試合目、セントラル・アーチと試合を行いました。

先発は浮谷投手です。浮谷投手が踏ん張りました。ストライクを先行させ打たして取るピッチング。序盤は安打も打たれましたが、徐々に自分のピッチングができ6回1失点の好投でした。

打線は第一試合の好調を維持し18安打、16点を奪い快勝しました。

次は21日エディオン戦です。勝ってクラブ代表決定戦に進みたいです。応援を宜しくお願いいたします。

先発の浮谷投手。6回投げ1失点の好投でした。打たして取るピッチングの見本みたいな投球でした

 

アグレッシブな走塁をする北野キャプテン。

 

2塁打を放った金丸選手。2試合ともスタメンマスクです。

 

ダイヤモンドを駆け抜ける選手達。金丸選手、加藤選手。

 

笠井選手。快速飛ばして3塁打を放ちました。ベース際、足がもつれていました。かな?????。

 

この後、7回にも点を取りました。16対1で7回コールド勝ちしました。

 

 

練習試合鳥開
  • 2016年06月10日
  • 場所:春日井市民球場
5鳥開
×
2矢場とんブースターズ
TEAM123456789
鳥開0030002005
矢場とんブースターズ0100010002

6月10日、春日井市民球場で鳥飼と練習試合を行いました。前日の曇天から一転快晴に!!暑い暑い中、10時にゲームが開始されました。先発したのは原投手、立ち上がりから変化球のコントロール良く2回まで無失点。3回に崩れ1死から連打され3失点しました。打線も2回に新名のタイムリーで1点上げましたが連打がなく2点どまり。7回に渡辺が2失点し、5対2で敗れました。打線を立て直し来週から始まるクラブ選手権に望みます。

先発の原投手。

2回タイムリーを放つ新名選手。

チャンスで西選手も出ました。

この投げ方はスライダーです。8回、9回を無失点に抑えた片山投手。

公式戦都市対抗野球二次予選
  • 2016年05月26日
  • 場所:岡崎市民球場
4浜松ケイ・スポーツBC
×
3矢場とんブースターズ
TEAM12345678910
浜松ケイ・スポーツBC00000002114
矢場とんブースターズ00000000303

26日敗者復活戦が行われました。対戦相手は同じクラブチームの浜松ケイ・スポーツBCです。7回まで0対0で進み8回に2点奪われ、9回に1点許し3対0とリードを許しました。このまま敗戦と思われましたが9回裏、加藤選手がエラー出塁すると四球、ヒットで0死満塁、伊藤(智)選手の死球で得点、尚も無死満塁、長島選手の内野ゴロの間に得点し1点差、一死1・3塁から犠飛で同点に持ち込みました。延長に入り2死2塁から2塁打を打たれ勝ち越され、その裏、0点に抑えらえ4対3で敗れました。本当に・・・・悔しい負けです。これで今年の都市対抗野球大会は終わりました。

第一次予選からたくさんの皆様に応援していただきありがとうございました。来年は一回り大きなチームになって挑戦していきたいと思います。引き続き応援宜しくお願いいたします。本当にありがとうございました。

 

北野キャプテン、初回に盗塁を決めたが得点できず。

 

2回、ライト前安打を打たれたが、岡尾の好送球でセカンドランナーをアウトにする。

 

好送球をした岡尾選手。ベンチでハイタッチ。

 

7回まで0点に抑えたが、8回に2失点する。好投した片山投手。

 

応援団も充実、選手全員のプラカードを作りました。

 

受付ブースです。

ぶーちゃんも応援しました。

 

必死に声援を送る応援団。

 

9回に追いついただけに勝ちたかったです。好送球でホームで3度タッチアウトにして守って守ってのゲーム展開でした。ワンチャンスで同点に追いつき、追い越すまで行ったので勝ちたかったです。悔しさをバネに来年こそは頑張りたいと思います。

公式戦都市対抗2次予選
  • 2016年05月22日
  • 場所:岡崎市民球場
1矢場とんブースターズ
×
11JR東海
TEAM12345678
矢場とんブースターズ010000001
JR東海20014103x11

本日は岡崎市民球場にて社会人のJR東海との公式戦でした。

いままでで一番大きな舞台とあって選手全員気合が入っていましたが、8回にコールドゲームでまけてしまいました。5回以降得点を許してしまいましたが、序盤は負けず劣らず互角の勝負を繰り広げました。

2回には先頭の長島選手がレフトスタンドに特大のアーチを放ちました。

ダイヤモンドを一周してきた長島選手。

5回表には、先頭の金丸選手がヒットを放ち、送りバントを加藤選手が決め、1死2塁とします。

続く2番大野選手がライトにヒットを放ちます。

その間に2塁ランナー金丸選手が本塁を狙いますが惜しくもタッチアウトの判定。

その後の打線も続きませんでした。

5回の裏に一気に4得点をあげられ、流れを持っていかれてしまいました。

チームの集中がほころんだ一瞬にJR東海はすかさず畳みかけてきました。

たくさん片が応援に駆け付けてくれました。

相手チームの応援団です。昨年の第一代表でした。

今日は社長もベンチから選手たちに大きな声援を送り、一緒に戦いました。

私設応援団の方々とマスコットキャラのぶーちゃんです。暑い中本当にありがとうございました。

今回は負けてしまいましたが次回必ず企業チームにリベンジを誓います。

次回は26日に岡崎市民球場にて浜松ケイ・スポーツと敗者復活戦があります。次に負けてしまえばこの大会は終わってしまいます。勝てばまた企業チームとの対戦ができるので必ず勝たなくてはなりません。

そこに向けて選手一同がんばりますので、ぜひ応援よろしくお願いいたします!